介護職を始めたい

ジョブメドレーの評判は悪い?クチコミやおすすめの人を紹介

ジョブメドレー

ジョブメドレーを利用する前にはジョブメドレーの評判を確認することが必要です。

この記事では「ジョブメドレーの評判」について解説していきます。

結論、ジョブメドレーは人によって評判が大きく違うので本当に自分に合っているのかを見極めた上で選ぶことが重要です。

ジョブメドレーの利用を検討する際、わかりづらい「評判やクチコミ」を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「ジョブメドレー」の説明や、「ジョブメドレーがおすすめの人」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んでジョブメドレーについて知っていただければ幸いです。

また、この記事では転職サイトについても紹介しているので参考にしてください。

ジョブメドレーの3つの特徴

ジョブメドレーの3つの特徴

国内最大級の医療介護求人サイトであるジョブメドレーの特徴は、以下3つの特徴があります。

  • 募集職種が多い
  • 勤続支援金がある
  • 口コミ・体験談が多い

特徴を理解してジョブメドレーを活用するといいでしょう。

募集職種が多い

ジョブメドレーの一番大きな特徴は、募集職種の多さです。

歯科、介護、保育、リハビリ/代替医療、ヘルスケア/美容と大きく項目が分かれ、さらに細かく職種が分かれています。

自分が希望する職種を見つけやすく、サイト内で迷うこともないでしょう。

また、転職者だけでなく新卒者も活用できる求人サイトなので、医療介護業界を目指す人は誰でも利用できます。

医療や介護の就職を考えている人は、使ってみることをおすすめします。

勤続支援金がある

ジョブメドレーから応募して入社後、60日以上勤務すると勤続支援金をもらえ、勤続支援金は職種によって違います。

これは、年収が高い職種は金額が高くなり、年収が低い職種は低くなるからです。

介護職の場合は、数万円の勤続支援金になることが多くなっています。

また、正社員とパート・アルバイトなど雇用形態でも金額が変わるのも大きな特徴です。

勤続支援金のような制度があっても正社員以外でも就職の場合は、制度の対象にならず勤続支援金をもらうことができないことも多いので嬉しいポイントと言えるでしょう。

ジョブメドレーサイト内の各求人情報下にある「選考プロセス」に記載されているので、応募前に確認可能です。

口コミ・体験談が豊富

ジョブメドレーは、口コミや体験談が豊富です。

初めての方も体験談を見てから利用できるので、どんなサイトかを事前に確認できます。

口コミや体験談が多ければ、それだけ利用者が多い証拠です。

実績のある求人サイトとも言えるので、安心して利用できる求人サイトと考えていいでしょう。

不明点や知りたいことがあっても、すでに同じ経験をした人がいるかもしれません。

口コミや体験談からメリットデメリットがわかる点もジョブメドレーの特徴です。

ジョブメドレーのいい評判

ジョブメドレーのいい評判

それでは、口コミや体験談からジョブメドレーのいい評判を3つ紹介します。

  • 掲載されている求人が多い
  • サイトの作りがシンプル
  • スカウトがきやすい

掲載されている求人が多い

ジョブメドレーに掲載されている求人数が多いと好意的な評判が多いです。

2021年8月現在、全職種で34万5,000件以上の求人を確認できました。

これは大手総合転職エージェントのリクナビNEXTでも53,172件、新卒者向けのリクナビは12,063社なので、求人件数の多さを理解できるでしょう。

とくに介護業界向け求人が多いため、介護職を目指す人におすすめです。

求人件数が多ければ、選択肢も増えるし、ジョブメドレーから複数の求人に応募可能です。

他のサイトを使う必要なく、1つにまとめられるため管理もしやすいでしょう。

サイトの作りがシンプル

ジョブメドレーのサイト作りがシンプルなことも評判がいいです。

トップページで「介護職」や「ヘルパー」などをカテゴリから選べ、次のページで都道府県や雇用形態・給与、さらに「週休2日制」などの検索を掛け合わせて募集案件を表示します。

案件検索と掲載に特化しており、無駄な機能もないためシンプルでわかりやすいです。

「インターネットが苦手」という人でも安心して使えるサイト作りになっている点は、ジョブメドレーのメリットといえるでしょう。

スカウトがきやすい

ジョブメドレーは、企業からのスカウトがきやすいと評判です。

会員登録フォームに、現在の就業状況や希望エリア・職種を入力するとスカウト機能を利用でき、自分から応募しなくても企業からスカウトがきます。

自分からの応募よりも企業側からのスカウトとなると、「興味を持ってくれているのではないか」と気持ちも前向きになるでしょう。

必要情報を記入して待ちの状態でいたい人にも、ジョブメドレーのスカウト機能はおすすめです。

ただ、スカウト機能ではよくも悪くも自分の経験やスキルによってスカウトが来る求人も異なるので、未経験やスキルがない場合はスカウトであっても条件が合わない企業からしかスカウトが来ないこともあります。

ジョブメドレーのいいクチコミ

ジョブメドレーのいいクチコミをTwitterで探したところ、以下がありました。

https://twitter.com/dPjhnmy0dfXfojz/status/1425055746224398338

https://twitter.com/Yuu10100620/status/1419559738640011264?s=19

クチコミを見ると下記のメリットがあるとわかります。

  • 求人件数が多い
  • スカウトが来るので悪い気がしない

とくにスカウトがくることをメリットに挙げる人が多いです。

登録するだけで企業からスカウトがあるため、自分から動くのが苦手な人も十分活用できるサイトといえるでしょう。

できるだけ書類選考を減らしたい人もスカウト機能を活用すれば、転職や就職にかける時間を減らせます。

また、いくつもスカウトがくれば条件で求人案件を比べて、いい条件があったら応募するなどしてもいいでしょう。

ジョブメドレーの悪い評判

ジョブメドレーの悪い評判

一方でジョブメドレーの悪い評判には、以下3つがあります。

  • 勤続支援金の振り込みが遅い
  • スカウトに返信しても連絡がこない
  • 連絡がしつこい

メリットだけでなくデメリットも理解してジョブメドレーを利用するといいでしょう。

ここではジョブメドレーのデメリットを紹介します。

勤続支援金の振り込みが遅い

ジョブメドレーで応募し就職した場合の勤続支援金は、すぐにもらえるわけではありません。

入金は入職から60日以上過ぎた翌月の10日前後で、申請した銀行口座に振り込まれます。

就職が決まり引っ越しなどですぐにお金を必要としても、2ヶ月以上はかかると覚えておきましょう。

また、勤続支援金は自動に振り込まれるわけではなく、申請しなければなりません。

申請時期も注意が必要です。入職から60日以前と以降に申請で、入金時期が変わります。

  • 入職から60日経過する前に申請 ⇒ 入職から60日経過時の翌月10日前後
  • 入職から60日経過した後に申請 ⇒ 申請した日の翌月10日前後

60日前に申請した方が早く勤続支援金をもらえるので、入職後すぐに申請しましょう。

スカウトに返信しても連絡がこない

ジョブメドレーからのスカウトに返信しても連絡が返ってこない声を聞きます。

スカウトを送ってきたのは企業側なのに、何も返事がなければ不満も溜まるでしょう。

これではスカウトの質も疑われてしまいます。

スカウトする相手をしっかり見ているのか、興味ある人材と見ておらず、適当に連絡しているだけではないかなど考えても仕方ありません。

そのため、すべての企業が返信がないことはありませんが、中にはそんな企業もあると考えておけば気楽でしょう。

連絡がしつこい

一方で連絡がしつこいという悪い評判も聞きます。

スカウトの数が多数あり、さらに何度も連絡があると辟易してしまう人もいるでしょう。

興味のない案件や企業からの連絡が多いと、「通知を切ってしまいたい」「サイトの利用をやめよう」などと考えてしまうかもしれません。

登録内容を細かくして、興味ある職種も絞り込むなど、スカウトの件数を減らすなどするといいでしょう。

また、興味のない案件に対しては断りのメールを入れるなど、なるべくしつこくされないように自分から働きかけてください。

何かするのが面倒な人は、無視するのも1つです。メールがたくさんあって嫌気がさすでしょうが、中には気になる案件もあるかもしれません。

すべて無駄とは言い切れないので悩ましいですが、メールのタイトルを見て判断してもいいでしょう。

ジョブメドレーの悪いクチコミ

ジョブメドレーの悪いクチコミをTwitterで探したところ、以下がありました。

クチコミを見ると下記のデメリットがあるとわかります。

  • スカウトが多すぎる
  • 登録内容を見ているのか疑いたくなるスカウトもある

スカウトの質が悪い、量があまりにも多いといった声をよく見ました。

ジョブメドレーのメリットとしてスカウト機能がありますが、逆に量が多すぎて質が低いものもあり、選別に時間を要している人もいるようです。

これでは本当に必要なスカウトも見逃してしまうかもしれません。

また、本当にスカウトメールを見たくない人は、スカウトメールは一切無視して、自身で応募した案件だけを気にしてもいいでしょう。

スカウトの質は、スキルや資格を記載することでよくなることも多いです。

ジョブメドレーがおすすめの人

ジョブメドレーがおすすめの人

ジョブメドレーをおすすめの人は、以下になります。

  • 新卒で就職したい人
  • 自分のペースで仕事を見つけたい人
  • 色々な職種を検討したい人

多くの求人案件があるジョブメドレーは、転職希望者だけでなく、新卒者も利用可能です。

さまざまな職種を探しやすく、カウンセラーなどから一方的な提案を受けるのではなく、自身で探し、自分のペースで進めやすい特徴もあります。

ここでは、ジョブメドレーがおすすめの人を詳しく見てみましょう。

新卒で就職したい人

介護業界に新卒で就職したい人は、ぜひジョブメドレーを活用するといいでしょう。

新卒や未経験だと求人を探すのに苦労する人もいますが、ジョブメドレーならばその心配はありません。

応募要件の絞り込みで「新卒可」にチェックを入れれば、新卒者を募集している案件を検索できます。

新卒者という理由で応募できないといったこともないので、安心して利用可能です。

また、新卒向けの求人のなかには、介護施設での介護要因としての求人のみではなく、最終的には介護施設のマネジメントや経営側の人材になることを目的にしている求人も掲載されています。

そのため、介護施設で働きたい人だけではなく、介護施設のマネジメント側で働きたいと思っている人にも非常におすすめです。

自分のペースで仕事を見つけたい人

自分のペースで仕事を見つけたい人

ジョブメドレーには多くの求人があるため、自分のペースで仕事を見つけたい人にもおすすめです。

じっくり条件を比べて探したい人は、比較対象も多いため時間を掛けて選べます。

また、カウンセラーなどと話をすると電話やメール連絡も多く、自分のペースを守れないこともありますが、ジョブメドレーならばその心配もありません。

人から提案されると焦ってしまい、言われた通りになるのが苦手な人もいるでしょう。

そんなとき、ジョブメドレーはあなたの心強い味方になるはずです。

自分主導で介護業界へ転職や就職をしたい人は、ぜひ利用を検討するといいでしょう。

色々な職種を検討したい人

ジョブメドレーには色々な職種の求人案件があるので、介護職だけでなく、ケアマネージャーや管理者など、介護の中でも職種をいくつも検討したい人もおすすめです。

「とにかく介護業界に進みたい」という人でも職種を比較検討できるため、幅広い選択肢があるジョブメドレーを使いやすいと感じるでしょう。

医療介護に特化した求人サイトなので、介護業界から外れた求人を見る必要もありません。

また、介護業界に進みたいとだけ決まっており、まだ具体的な職種を決めきれていない人にもおすすめです。

職種をまたいだ案件比較をして、自身に合った求人を見つけられるでしょう。

ジョブメドレーで介護職に就こう

ジョブメドレー

ジョブメドレーの評判について解説しました。

国内最大級の介護・医療に特化した求人サイトなので、これから介護業界に進みたい人は利用を検討するといいでしょう。

スカウト機能も充実しており、プロフィールをしっかり記載すれば自分から応募しなくても、興味を持ってくれた企業から連絡があります。

自分からの応募ではなく企業からのスカウトならば、自信を持って応募できるだけでなく、書類選考の時間を短縮できるかもしれません。

ぜひジョブメドレーを上手に活用し、介護職を目指してはいかがでしょうか。

ジョブメドレーで仕事を探す

-介護職を始めたい
-, , , ,

© 2021 介護の面接で落ちない!就職・転職徹底ガイド